トップページ > 企業情報 > 経営ビジョン > 経営目標 > 平成30年度経営目標の達成状況の評価について

平成30年度経営目標の達成状況の評価について

令和元年5月24日
日本中央競馬会 経営委員会
日本中央競馬会経営委員会は、日本中央競馬会法(昭和29年7月1日法律第205号)第8条の3第3項の規定に基づき、日本中央競馬会(以下「JRA」という。)の平成30事業年度経営目標の達成状況の評価を行った。
本経営委員会が行う評価は、これを業務執行に的確に反映させることを通じて、各業務の改善及び将来にわたる事業運営の適正性と効率性の確保を図り、中央競馬を一層発展させることを目的としている。
JRAには、今回の評価を踏まえ、業務の改善を図るとともに、より効果的かつ効率的な事業運営がなされるよう求める。


【総 評】(詳細は関連ファイルをご覧ください)

平成30事業年度は、二つの基本目標である「開催日数」及び「お客様総数」について目標を達成し、発売金についても前年を上回った。これは、事業運営の根幹となる競馬の実施について、年間を通して着実に実行するとともに、お客様の競馬への参加促進及び販売促進に向けた、全役職員による広範かつ不断の取組みの結果であると評価する。
将来にわたる事業運営の安定化と経営基盤の強化を図るとともに、競馬を通じた社会貢献を果たしていくため、今後も、経営の基本方針を常に念頭に置きつつ、夢と感動をお届けできる国際的なスポーツエンターテインメントとしての競馬をお客様とともに創造してもらいたい。

関連ファイル

Download Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。