トップページ > 企業情報 > 経営に関する情報 > 女性の活躍推進に向けた公共調達及び補助金の活用に関する取組指針

女性の活躍推進に向けた公共調達及び補助金の活用に関する取組指針

<基本的考え方>

女性の職業生活における活躍の推進に関する法律(平成27年法律第64号)第20条において、国は、国及び公庫等の調達に関し、予算の適正な使用に留意しつつ、同法に基づく認定を受けた企業等の受注機会の増大等を実施すると規定されています。

これを踏まえ、平成28年3月22日「すべての女性が輝く社会づくり本部」において、「女性の活躍推進に向けた公共調達及び補助金の活用に関する取組指針」(以下「取組指針」という。)が決定されました。

日本中央競馬会では、取組指針及び「女性の活躍推進に向けた公共調達及び補助金の活用に関する実施要領」(平成28年3月22日内閣府特命担当大臣(男女共同参画)決定)に基づく取組を実施していく予定です。

 

<具体的な取組>

女性の活躍推進に向けた公共調達及び補助金の活用に関する取組指針第2の1(2)に基づくスケジュール(PDF:95 KB)