トップページ > 企業情報 > 経営に関する情報 > 日本中央競馬会 女性の職業生活における活躍の推進に関する法律に基づく行動計画

日本中央競馬会 女性の職業生活における活躍の推進に関する法律に基づく行動計画

女性が活躍できる雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定する。

 

1.計画期間

   平成28年9月1日 ~ 平成32年3月31日

2.本会の課題

   ・全職員に占める女性の割合が少ない。

   ・これにより女性の管理職比率が低くなっている。

3.目標と取組内容

   ・総合職採用者に占める女性比率を40%以上とする。

   ・専門技術職についても性別にかかわらず適性を踏まえて採用する。

 

 

【女性の職業生活における活躍に関する情報】

 

(1)採用した労働者に占める女性労働者の割合

・平成28年

 全職員 男性:25名 女性:18名  女性の割合 41.9%

 総合職 男性:15名 女性:17名  女性の割合 53.1%

・平成27年

 全職員 男性:21名 女性:22名  女性の割合 51.2%

 総合職:男性:18名 女性:20名  女性の割合 52.6%

・平成26年

 全職員 男性:17名 女性:24名  女性の割合 56.4%

 総合職 男性:13名 女性: 3名  女性の割合 18.8%

 

(2)男女の平均勤続年数の差異(平成28年6月1日現在)

 男性 18.8年

 女性 17.0年

 全体 18.4年