トップページ > 企業情報 > JRAの概要 > 成長推移

成長推移

成長推移 
 
 数度の“競馬ブーム”に見られるように、中央競馬は多くのお客様に支えていただきながら歩んでまいりました。これまでのJRAの歩みを数字で見てみると、そうした多くのお客様に支えられ、売得金・総参加人員は設立された昭和29年と比べて、いずれも大きく成長していることが分かります。
 中央競馬の開催については、法律に規定された上限に基づき、一般的な年であれば、全国10ヵ所の競馬場で288日、1日最大12競走を施行しています。
 JRAでは、中央競馬をより快適に楽しんでいただくために、競馬場やウインズのリニューアル、携帯電話・インターネットによる投票の拡充などに取り組んでおります。また、JRAの利益を活用して払戻金への上乗せを行うJRAプレミアム・JRAプラス10の実施等様々なサービスの提供に努めています。

国庫納付金

 JRAでは、国庫納付金を納付しています。国庫納付の仕組みは、例えば、100円の勝馬投票券を買えば、10円が国庫に納付されます。これが第1国庫納付金と呼ばれるものです。また、JRAの事業運営の結果、各事業年度において利益を生じた場合には、その額の1/2が国庫に納付されます。これが第2国庫納付金と呼ばれるものです。これらの国庫納付金は国の一般財源に繰り入れられています。

関連ファイル

Download Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

関連リンク