トップページ > 企業情報 > 環境への取組み > グリーン購入法に係わる環境物品等の調達方針及び調達実績の概要について > 平成29年度環境物品等の調達実績の概要について

平成29年度環境物品等の調達実績の概要について

平成30年6月22日
日本中央競馬会

 

 
国等による『環境物品等の調達の推進等に関する法律(平成12年法律第100号。以下「グリーン購入法」という。) 』第8条第1項の規定に基づき、平成29年度における日本中央競馬会の環境物品等の調達実績を取りまとめ、環境大臣に通知するとともに、これを公表します。

1.主旨
日本中央競馬会では、「グリーン購入法」に基づき、昨年の4月に「平成29年度の環境物品等の調達の推進を図るための方針」を策定・公表し、環境物品等の調達を実施しました。

2.調達の概要
平成29年度において、基本方針に掲げられている重点的に調達を推進すべき環境物品等(特定調達品目)については、基準を満足する製品の調達に努め、その結果、調達率は99.1%となりました(平成28年度値97.1% 2ポイント増)。特定調達物品以外の環境物品等についても、環境に配慮した製品の調達に努めました。

3.特定調達品目の調達状況
各特定調達品目の調達量等については、関連ファイルをご覧ください。

(1)目標達成状況等
平成29年度のグリーン購入法の特定調達品274品目のうち、189品目を購入対象となり、そのうち182品目については100%の調達目標を達成することができました。

(2)調達目標を達成できなかった物品等の購入について
物品の仕様目的や機能・性能上の必要性から、又は経済性等の理由により、基準を満足しない物品等を購入せざるを得なかったため、調達目標を達成できない品目がありました。

(3)判断の基準より高い基準を満足する物品等の調達状況
 紙類、文具類、オフィス家具等、画像機器等、オフィス機器等、家電製品、コンディショナー等、照明、消火器、制服・作業服等、インテリア・寝装寝具、作業手袋、その他繊維製品及び役務について、判断の基準より高い水準を満足する物品を調達することができました。

4.平成29年度調達実績に関する評価
平成29年度の調達については、日本中央競馬会の調達方針に基づき環境物品等の調達の100%を目標として達成に努めましたが、使用目的、機能性、経済性等の理由により調達目標を達成できない品目がありました。
しかし、目標達成状況は高い水準にあり、今後も、グリーン購入法の趣旨に基づき、環境への負荷低減に資するよう、より高い水準を充たす環境物品等の調達を推進していきます。

 

関連ファイル

Download Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ先

日本中央競馬会 施設部 環境対策室
電話:03-3591-5251(代表)